2007/04/29

真鶴半島アップダウン

RIMG0012_20070428.jpg 「ひょっこりひょうたん島」を想わせる真鶴(まなづる)に、もう一度行ってみたいと思っていました。十数年前に磯遊びを兼ねて家族でいったっきりでした。相模湾に突き出たこじんまりした半島で、海岸線ギリギリまで山の斜面がせり出しています。
【走行日】2007年4月28日
【走行距離】17km
【コース】JR真鶴駅−真鶴半島真鶴漁港−JR湯河原駅

 以前の職場の有志OB会の集まりがあり湯河原に一泊で行くことになりました。JR湯河原駅集合なのですが、ひと足早く出発し手前の真鶴駅で下車、半島を一周しそのまま湯河原まで。そんなきっかけで出かけた小さな旅です。

鶴の形のイメージ湧きましたか?

[ここに地図が表示されます]
続きを読む
posted by よこあるき at 22:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | ■西湘

2007/04/22

増上寺近くから高層ビルを望む

鉄腕アトムが飛び出してきそうな、葉巻型の高層ビルです。続きを読む
posted by よこあるき at 17:38 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | ■東京・川崎

2007/04/21

親ガメ子ガメ自転車 発見

 RIMG0022_20070414.jpg
 こんな楽しい自転車が通りかかりました。オートバイのサイドカーを後ろにつなげたようなかたちです。この「サイドカー」には子供が2人乗っていて、立ててある三角の小旗には”Safty”という表示があります。日よけ(雨よけ)もついていてよさそうです。
 もう少し観察したかったのですが、カメラを取り出しシャッターを押すのが精一杯でした。通り過ぎる前にやっとのことで捉えました。この乗り物はなんて呼ぶんでしょうか?(横浜市中区山下公園通、山下橋交差点で) クリックで拡大 

     プログ村折りたたみ自転車 


 TOPページに戻る 
posted by よこあるき at 07:00 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(1) |    中区、南区

2007/04/17

輪行袋を工夫 -犬の首輪流用-(機種:HANG TEN)

 ちょっと気軽に輪行(用語の記事)とはいうものの、自転車の重さがボデーブローのようにひたひたと体力に効いてきます。いままでは車体を片腕で直接つかんで持ち上げていましたが、今回 「肩掛けベルト型」に改良してみました。「うん これなら負担が軽そう」というレベルになりましたグッド(上向き矢印)。「犬の首輪」を利用するのがポイントで、しかも費用は210円とこちらの負担も超カルカッタです。
続きを読む
posted by よこあるき at 22:36 | ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) |   未分類

2007/04/14

象の鼻へ

  横浜のこの地区の呼び名です。防波堤を上から見ると象の鼻に似ていることから、通称象の鼻」と呼んでいます(写真:象の鼻に見えまか?)。残念ながらズーラシア(ヨコハマ動物園)ではなく、横浜港の紹介です犬

RIMG0007_20070414.jpg 以前からちょっと気になる場所ではありました。大桟橋、山下公園、赤レンガ倉庫、横浜税関などに囲まれた場所でありながらここだけが時代に取り残されたセピア色の場所のように思えたからです。そこがお気に入りではあったんです。

 かつて横浜開港の拠点が2つありそのひとつがここだそうです。現在再開発が進められているとか。ロケーションからいって、回遊コースのひとつとしてたくさんの人が訪れる場所になるんでしょうね。

 今のうちに船溜まり でいろんな船を楽しんでください。それでは再開発の前の最後の姿を、いそぎ見てみましょう。写真はクリックで拡大



 続きを読む
posted by よこあるき at 20:12 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |    中区、南区

2007/04/12

街のなぜ

「串刺しカテゴリー」として横断的なテーマを紹介します。「カテゴリー」が縦糸とすると「串刺しカテゴリー」は横糸のつもりです。


好奇心のおもむくまま、知らず知らずのうちになぞ解明の記事がたくさんあることに気づきました。
街を走っていて疑問に思ったこと、面白いと思ったことなどの記事一覧です。みなと関連が多いかな。
 
横浜の街を走ったことのある方、あなたも同じ疑問を持ったでしょ!? この記事たちは適格な答えを出しているでしょうか。

(横浜じゃない記事もあります)

大岡川点景


22年たってもまだあるもの(新橋)

港町 不思議な看板たち

港のかわいいやつ(係船柱)

自転車をつなぐだけでなく

中華街はナゼ迷う

象の鼻 同期生は今どこに

どこまで行くのか横浜線

港で点滅する“F”

天使はブルースを歌う


タグ:カテゴリ
posted by よこあるき at 07:11 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | □Myブログ

2007/04/11

片山右京さんのメッセージ

 たった今、TVのスイッチをONしたらレーシングドライバーの片山右京さんのメッセージ飛び込んできました。「チーム:マイナス6%」とか、テレビ朝日ね。

 片山右京さんはレーシングドライバーとして有名ですが、登山家でもあるんですね。エベレストに登ったときかつて過去に登った同じ場所に雪がないのにおどろいたそうです。地球温暖化はいろいろな場所ですすんでいるのを実感しました。彼の生活の場での移動は、なんと自転車なんです(折りたたみではなかったけど)。これからは 自転車乗りは一石二鳥 だと思っています。2点挙げると、

続きを読む (川崎が走りやすいですよ)
posted by よこあるき at 22:21 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | ○エコロジー

2007/04/09

ヨコハマ本 神奈川県札

 以前山崎洋子さんの本を紹介しましたが、今回はもう少し時代をさかのぼって幕末から明治の横浜を舞台にした歴史ミステリー小説で柘植久慶(つげ ひさよし)さんの作品です。
 保土ヶ谷宿、野毛山の旅籠、山下居留地が登場します。消えた大金を探す2人の長州藩士はまず山下居留地(現在の山下町)から捜索を開始します。いまとなっては写真でしか見ることのできない当時の横浜の雰囲気を楽しめます。

スポンサード リンク



続きを読む
posted by よこあるき at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |    中区、南区

2007/04/01

江の島(串刺し)

posted by よこあるき at 22:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ■湘南

生しらすはまだか?

 今年のしらす漁は3月10日解禁です。早速、生しらすを求めて腰越漁港まで走りました。生しらすにはかなりの思い入れをもっていて、相模湾のものは絶品だと思っている一人ですわーい(嬉しい顔)。鎌倉は初めての記事になります。
【走行日】2007年3月31日
【走行距離】38km(往復)
【コース】 戸塚駅−大船−手広−腰越−腰越漁港 小動(こゆるぎ)まで

家まだ味わえますよ。腰越漁港に寄り道し生シラスを。(2007/7/1)。続きを読む 
posted by よこあるき at 18:23 | Comment(5) | TrackBack(1) | ■鎌倉
スポンサード リンク




スポンサード リンク