2010/04/24

BROMPTON JAPANESE CHAMPIONSHIP 2010 楽しSOU!

楽しいレースが日本でも開催(千葉 5/30)されますね。ユニークなレースとしてご存知の方も多いと思います。面白いのがこの服装。

・服装規定: 全ての参加者は、スーツジャケット、襟付きのシャツとネクタイを着用してください。(但し、女性は襟付きシャツにジャケットで可。)

 CHANPIONSHIP1.bmp

 BROMPTON CHANPIONSHIP 2008
 by John Spooner(CC License)


「イギリス流儀」という香りが漂いなんとなく納得してしまうから不思議です。レースについていろいろ見てみますと・・・続きを読む(私の提案も)
posted by よこあるき at 10:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |   気づいたこと

2010/04/17

そぞろ歩き、こんなに走るつもりは。

今朝は東京は41年ぶりの雪とか。寒いときはおとなしくしてましょうと思っていたら午後は晴れて気温が上がってきました。

軽く走ってみよう。でも気ままに走り出すと無目的にどこまでも。35kmも走ってしまった。

朝晴れていたら関戸橋(府中)まで行ってみようかとも思っていましたが雨で叶わず。結局時期を過ぎた桜などをめでてしまいました。
IMGP0751.JPG
 大岡川。Y校の近く。
続きを読む
posted by よこあるき at 18:07 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) |    中区、南区

2010/04/14

ビアンキとバイクフライディーの差−責任を売る力−

最近、TBS 報道特集(4/3)で、ビアンキに乗っていて突然の車輪脱落、大怪我(頚椎損傷)をされた茨城の男性が輸入元を提訴したという特集がありました。ご存知の方も多いと思います。

損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を (Yahooニュース 毎日)

名ばかりビアンキ

この事件に登場する会社の複雑なこと。イタリアのビアンキは名前を貸しているだけ。輸入元の日本法人がサイクルヨーロッパジャパン。その下で大阪の業者アキボウが企画・販売。車輪脱落の直接の原因になったサスペンションはRST(台湾)、組み立ては台湾穂高です。

取材ではビアンキも他の会社も自分の責任ではなく本人の責任と主張。

名前だけ貸して品質に責任を持たない会社が存在していることに驚きです。ブランドに対する誇りがないんだろうか。それともたいしたことはないと高をくくっているのか。

そしてこの事故を通じて、ビアンキブランドをめぐるビジネスモデルが浮かび上がってきます。ビアンキはブランド料をせしめ、日本の企画会社がそのブランドを使い台湾の会社に作らせ日本で売るという構図です。

安くはないであろうブランド料を上乗せした自転車を買っているのが私たちユーザってことです。ブランドってなんなんだと思いたくなります。このブランドなら安心して買うことができるというのが、ブランドすなわち「信頼の証」のはずなんだけど。

一方で、バイクフライディー(米国)という有名な自転車メーカーがあります。tikitという機種の車体の欠陥(クラック)が発見されたときに、いち早く自社のサイトで公表。購入済みの方に対しても補強を施すという対策を打っています(CYCLETEK−IKDのサイトの安全情報)。欠陥は出しても公表しフォローする、こんな自社製品に対し責任をとってくれるメーカーも存在しています。

ビアンキとバイクフライデー両社の間には天と地ほどの「信頼感の差」を感じてしまいます。乱立気味のブランド(特にヨーロッパ風)だが、そろそろ本物と偽物を見分ける目を持たなきゃいけないですね。



ところで、ビアンキのようなブランド貸しが他にも存在していることは容易に想像できます。小径車でいったらラレー(RALEIGH、イギリス)。老舗のブランドだがそれを売り物にして日本の会社が企画。あと、スマートなイメージで売っているBRUNO(スイス)も公表してはいないがこの可能性が高いと私は思っています。どういうわけかクルマのブランドもありますね。(だからといって必ずしも品質に問題ありという意味ではありません)。

事業仕分けじゃなくて、ブランド仕分けも必要。(現在、Bianchiを所有の方にはすみません。機種により該当するものと違うものがあると思います)

ありがとう。

ブランドの差だけじゃなく、寒暖の差も激しい今日この頃です。風邪にお気をつけください。ではまたそのうち。





                ブログ村折りたたみ自転車

参考記事

  tikitの告知(ひび割れ)

  

    サイクルヨーロッパジャパン 4/8,4/16の記事をご覧下さい。  http://www.cycleurope.co.jp/    追記  2010/5/4    
  
  

posted by よこあるき at 20:00 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) |   ひと言

2010/04/11

鎌倉山はどうかな、桜を求めて

桜は今週末もまだいけますね。先週は戸塚から江の島まで、柏尾川の桜を見ながら大勢(23人)で走りました。今週は散りゆく桜を求めて単身で鎌倉山までちょっとお出かけです。

IMGP0745.JPG

鎌倉山は鎌倉の孤島といってもいい、海抜60m〜70mの場所。鎌倉山マダムやお屋敷が多く、下界の七里ガ浜や鎌倉アルプスを見渡すこともできます。続きを読む
タグ:鎌倉山
posted by よこあるき at 17:09 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■鎌倉

2010/04/07

韓国語よこあるき

 先日、ハングル文字の「よこあるき」に出会いました。韓国でも見ていてくれているんですね。Google翻訳によって訪れていただいたようです。私は韓国語はちんぷんかんぷんで、なお更驚いてしまいました。韓国語だと「よこあるき」はこうなるんだね。続きを読む(こんな画面になってました)
タグ:韓国
posted by よこあるき at 22:22 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■海外

2010/04/01

みんなに、春はくる

冬に逆戻りの寒さのなか、「週末はお花見へ!」と左サイドバーに貼り付けた「ウェザーニュース(関東地区)」のテロップが言っています。予報が的中してくれるとうれしいですね。
 IMGP0703.JPG
 今日はもっと開いています(3/27撮影)

さて、サクラの花が開こうというこの時期の、うそのようなうきうきするお話しです。

続きを読む(アレックスMoultonが!)
posted by よこあるき at 06:00 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) |   ひと言
スポンサード リンク




スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。