2008/08/04

円海山から鎌倉へ抜けてみましたが

080804_115219.JPG 円海山(横浜)、そのむかしハイキングで行った記憶があるんだが。。。自転車でいけるものなのか。地図で見ると鎌倉に抜けられそうだし、ビートルズトレイルという道も興味を引きました。しかし実際に行ってみると・・・汗もかいたがなかなかの・・・爽快な気分・・・とは残念ながらいきませんでした。マウンテンバイクという感じ。
■「円海山(えんかいさん)」は最近人気が出てきた吟醸酒です---という雰囲気が名前から漂ってきますがそういうわけではなく、一応(という単語は必須)海抜153mで横浜最高峰というふうにむかしからきいています。しかしこの高さだと「なぁーんだ、ランドマークタワーが295.8mなので約半分程度なの?!」となるので最高峰という言葉は禁句、ヒソヒソ話し程度にしておきます(笑)。

【コース】
戸塚駅−柏尾川沿い−環状3号線−JR港南台駅(弁当・飲み物調達)−環状3号線−ひよどり団地入り口−円海山ビートルズトレイル(尾根道)天園へ抜ける尾根道−鎌倉駅

【走行距離】
 22km (ペダルを踏まないこと多。疲労度はこの距離×3倍)


■事前にネットでチョイ調べをしたのですが、「海側に開けており海岸線の眺望がすばらしい」とのことでした。確かに右側の景色にその傾向はありましたが上に行けばもっといい景色が、と期待して登りました。しかし頂上がどこだかはっきりしないし鉄塔だけはよくみえるが木々に隠れて眺望が開けない。期待はずれだったなぁ。そんなことやってるうちに写真を撮るタイミングを逸してしまいました。

■環状3号線から入ります
環3をずっと進み、「ひよどり団地入り口」から上っていきます(JR港南台駅から約1.5km)。
080804_114134.JPG
ひよどり団地入り口 右へ折れて円海山へ

■瀬上市民の森
頂上らしき高台からよく見えます。ここからの眺めはよかった。

080804_115247.JPG
瀬上市民の森(横浜栄区)を望む

■ここから尾根伝いに鎌倉まで
散策路が続きます。60%は押すのみ(もちろん未舗装)。あとの30%はペダルを漕いで、残りの10%は自転車を担ぎます(笑)。はっきり言ってマウンテンバイク(MTB)経験でしたね。道が狭いし凹凸があるので、路面ばっかりみていました。

このぐらいの道(写真)ならペダルを漕いでいきます。道はよく踏み固まっているので雨上がりでない限りぐしゃっとすることはありません。
080804_124430.JPG


木の根っこが段差になってやっかいなんです。乗ったり降りたりケースバイケース。

080804_130326.JPG


ちょっと一休み。急坂。ここは押していき、みえないですがその先は段差があるので持ち上げていきます。

080804_132131.JPG



自分がどこを走って(歩いて)るのか分からない状態が続きました。いつの間にかビートルズトレイル(横080804_133217.JPG浜)から天園(鎌倉)にはいったようです。道しるべが現れたので正直のところホッとしました。横浜と鎌倉は背中合わせであることを改めて認識。瑞泉寺方面へ向かっているつもり。







ハイキングコースなのですが今日は人は皆無。枝道が結構多く自分がどこにいるのかぜんぜんわからない。そしてなぜか今日はいたるところ通行止めになっています。立ち木の倒壊などで道がふさがれているよう。深山での彷徨というのはこういう心理状態なんだろうな。楽しさより不安な気持ちが80%まで上昇。救いは全体の地理イメージを持っているので遭難することはないだろう!?(ちょっとオーバーですが迷ってしまうとこんな感覚です)。

ここ(写真)は危険。根っこに足を引っ掛け急斜面に自転車もろとも落下ってなことになったら、「鎌倉山中で遭難。重症」の記事がNHKニュースで早速流れ、週刊誌には「中央アルプスならサマになるが鎌倉で遭難」で「なんと間抜けな自転車乗り」となるでしょう。しかし 鎌倉アルプス侮れず と感じてしまいました。要注意ね。
080804_134957.JPG


■やぐら群

やぐらは鎌倉武士のお墓です。ここを通ってやっと安心。ここはむかし来たことがあることをかすかに思い出しました。
今回のポタリングは鎌倉武士の亡霊か、背筋の寒いおもいを。軽く合掌、やすらかに。かつての鎌倉はたくさんの武士の骨肉の争いの現場です。血のにおいが漂ってくるって知ってますか。

080804_135607.JPG
やぐら ここで彷徨に終止符


■やっと抜ける

なんとか瑞泉寺に抜ける道までたどり着きましたが大分回り道をしてしまったようです。寺に自転車で降りるのもどうかなと思い別の道を。ここが彷徨の終着点です。ここはもちろん最後の力をふりしぼってかついでおりました(実際は写真で見るより急なんです。30mほどよいしょ)。
080804_140201.JPG
鎌倉 二階堂

■横浜最高峰 大丸山なの?
じつは途中の山道に大丸山(おおまるやま:円海山の近く)というのがあって、ここが最高峰という看板がたっていました。157mと書いてあったのでこっちが4mほど高い。どっちにしても数メートルの違いなのでランドマークに比べたら非常にセコイ というヒソヒソ話しです。


【感想】
 私自身、鎌倉へ入る自転車ルートのひとつとして少し期待していた部分もあったのですが、よほど物好きな人でない限りお勧めできないルートです(笑)。基本的には散策路ですが「山走り」の好きな方(ということはMTBも含むか)なら楽しめますのでこの筋はおすすめです。道はもちろん山道で広くはありませんし急傾斜や岩があったりします。担いだり押したりしている時間が長いことは保証(笑)。

月曜日なので散策の方とは数人出合ったであった程度ですが、休日はもっと多いと思います。狭い道なので歩行者優先でいきましょう。

運動のかいあって、家に帰って体重を量ったら−2.5kgでした。メタ簿が気になる方には過激に勧めます。狭い道も多く片側が急傾斜の道が多いので落っこちないよう注意してくださいね。

やっぱり山歩きじゃなく街歩きにしよっ。でもスリルはあったな。

  プログ村折りたたみ自転車

PS. 
そういえば、「ビートルズトレイル」について説明していませんでした。コメントか記事追加で、またの機会に。ではでは、

2008/814

ビートルズトレイルとは

直訳すると「カブトムシの通り道」という意味。カブトムシがいるような自然散策路でもちろん舗装していない山歩きの道です。わたしの大好きなビートルズとは関係ないようです。楽しい山歩きのサイトを2つほど。紹介します。

きまぐれハイキング

森を歩こう



posted by よこあるき at 18:39 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) |    戸塚区・栄区・泉区
この記事へのコメント
はじめまして。
使われていない山道は、車でも怖いですね。
舗装が切れると、この先道はあるのだろうか…引き返す事になったらUターン出来るだろうか…うっそうとして、車の屋根すれすれに木の枝が垂れ下がっていたりします。
崖下に落ちたら、同乗者と心中に思われるだろうなという思いが、ちらっと頭をよぎります。
舗装された道に出て、他の車とすれ違えるとホッとします。
Posted by ロボ at 2008年08月09日 05:50
鎌倉のこの辺も枝道がたくさんありますね。こういう前人未到の地みたいなところを走りたくなるんですよね。その気持ちわかります。
Posted by ろん at 2008年08月09日 16:25
ロボさん、はじめまして。
こういう走行経験もたまにはいいかなと思っているところです。もう一度行ったらもっと巧く走れそうです。おっと、もうやめようなんていったばかり(笑)。
寄っていただいてありがとう。よろしくお願いいたします。
Posted by JAよこあるき at 2008年08月09日 20:11
こんにちは、
自分も円海山近辺でmtbをしている者です
いっしんどう広場~天園に行こうとしているのですが、
尾根道以外にもコースって有りますか?
Posted by ウチャミー at 2014年01月25日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。