2008/10/05

大船近辺(その3)砂押川から鎌倉湖へ

大船を流れる柏尾川の支流に砂押川(すなおしがわ)があります。駅前の大東橋から砂押川に沿って上っていくと鎌倉湖です。 琵琶湖と比べないでほしい。

   地図リンク

ぶらりと散策気分で出かけました。途中であの大船撮影所の「松竹」の名前を冠した古い橋を4つ発見。
鎌倉湖へは大船駅から4〜5km。ここから鎌倉天園ハイキングコースへ出ることができます。大船駅近くの大東橋を基点にしてそのまま砂押川(小さな川です)に沿って遡上していきます。

鎌倉湖は正式には散在ガ池といいます。いつ頃から鎌倉湖と呼ばれるようになったのかわかりませんが、江ノ電バスで「鎌倉湖循環」がありまた「鎌倉湖畔通り」もあります。鎌倉のメジャーなイメージに便乗?

081005_093922.JPG
(大東橋 大船駅笠間口のそば、ここを基点にすると分かりやすい)

■松竹 橋めぐり?

「松竹第六号橋」 突然にこんな由緒ある(?)橋を発見。六号だからまだまだあるだろう。やはりひとつだけではなかったね。松竹の橋を探しながら川沿いをすすみます。

大東橋から20メートル上流に目立たないのですが「松竹第六号橋」という橋を見つけました。欄干は朽ち果てておりかなり古そうです。昭和拾年という表示がありますので えーっと80年ほど前。ちょうど松竹の大船撮影所の創立時期とかさなります。興味津々。下流から六号橋、五号橋、大通橋、二号橋の4つ見つけました。昔はもっとあったんだと思いますね。写真でどうぞ。

081005_094409.JPG
松竹第六号橋 ご覧のように朽ち果て状態

081005_094435.JPG
松竹第六号橋 渡っても人家の玄関があるのみ

■松竹第五号橋

五号もありました。

081005_094610.JPG
松竹第五号橋の欄干 朽ち果て・・

081005_094646.JPG
松竹第五号橋から六号橋を。 欄干に触ると崩れそう


■松竹大通橋
四、三号橋はなく「大通橋」になりました。ここは車が通る比較的広い生活道路。

081005_094920.JPG


■松竹二号橋

ほぼ大船撮影所のあった場所です。プロムナードとして整備されていますので橋もすべて作り変えてあります。むしろ第六号、第5号が昭和10年代の面影をそのまま伝えているようです。

081005_095347.JPG
松竹第二号橋 この橋はすべて作り変え

081005_095216.JPG
砂押川プロムナード

二号橋のあたりは遊歩道になっています。

一号橋はどこ? っと探しましたがありませんでした。松竹 橋めぐりもここまででした。残念。現在、松竹大船撮影所は閉鎖、今は鎌倉女子大に変わっています。橋の名前になんとか松竹の面影を見つけました。犬も歩けば棒にあたる、新たな発見をしたようで楽しかったです。

なぜ橋に「松竹」の名前をつけたのかはよくわかりません。昭和10年当時に松竹が寄贈したのか、あるいは映画ブームだったので松竹としたのか 興味のあるところです。

企業に由来する名前をつける例がありますよね。松下町(大坂:パナソニック)、東芝町(川崎、府中)、鋼管通り(横浜:日本鋼管)、光学通り(ニコン:東京品川区)、 この橋もそうなのかな。


■さて鎌倉湖まではもう少し遡上しなければいけません。

景色はだいぶ田舎風。ここから先も砂押川を右に見ながら走ります。

081005_100733.JPG

今泉4丁目(鎌倉市)の今泉不動ちかくを右折、不動橋(砂押川)を渡り坂を漕いだらもうすぐ。

081005_101543.JPG
少し登ると「散在ガ池(通称鎌倉湖」という看板が見えてきます

湖畔を一周してみてください。リスに出会えますよ。鎌倉の裏庭、でっかい池といったほうがいいかな。

081005_104728.JPG
鎌倉湖


【感想】

 実はうっかり入り口を通り過ぎてしまい、坂を上りきった今泉台という住宅地側から入ってしまいました。そのため湖畔へ降りる道はほとんどハイキング道なので水辺まで自転車を担いで移動(800m汗;汗;)。それでも秋の風はさわやかでした。持参の黒豆茶とチョコレートで一休み。

大船駅からでも4〜5kmとそんなに遠くはありませんので軽い運動に最適です。鎌倉湖って穴場かも、一度どうぞ。

登坂での漕ぎ方はだいぶ慣れてきました。グリップをしっかり引き付けて腰で漕ぐって感じでいきます。

湖畔では、油絵制作中1名、ハイキング中3組が優雅にたたずんでおりました。ここは森林公園になっており自転車は入れないのかな。折りたたみなので許してもらえたような気も・・・。反対方向からはいったせいもあります。いずれにしても押していけば大丈夫だと思います。

おつかれさまです。

                 プログ村 折りたたみ自転車 




参考ブログ

大船近辺(その1)松竹大船撮影所跡


posted by よこあるき at 15:20 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | ■鎌倉
この記事へのコメント
楽しそうな橋巡りでしたね。

当地にも数字の付いた橋が。
今度、車で橋めぐりをしてみようかな。

そう言えば、時々遊びに行く盛岡も橋の多い街でした。
Posted by robo at 2008年10月07日 11:46
はじめまして

アチコチ、ブログ覗かしてもらっています。
コメ残していきますです。
Posted by ジジ at 2008年10月09日 17:22
大船も松竹撮影所がなくなったらただの街になっちゃったかな。おっと、電車から見える観音様と、聖光(横浜)とならぶ進学校の栄光学園(大船玉縄)がありますね。
Posted by よこあるき at 2008年10月09日 21:42
光学通り(ニコン:東京大田区)は東京品川区です、訂正して下さい。
Posted by k・i at 2010年09月30日 09:16
品川区でした。訂正いたしました。
ご指摘ありがとう。
Posted by よこあるき at 2010年09月30日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク