2009/01/31

ぶろんぷとん's デザイン(その1:泥よけの文化)

横浜地方は今週末は雨の予報なのでおとなしくしています。

スポンサード リンク




ブロンプトンにまつわるデザイン面のナゼをこんなタイトルにしてみました。まずは泥よけ(マッドフラップ)からはじめようかと。

「他の機種と違ってブロンプトンにはなぜ泥よけが標準装備されているの?」。よくある質問(FAQ) 風にいえばこうでしょうか。



たしかになぜなんだと思ってしまう。手元にある写真を見てみましょう。

(写真:以前掲載した写真です)

090118_104430_edited.JPG
(KHS)
090118_104322_edited.JPG
(タルタルーガ)

090118_104348_edited.JPG
(BD−1)

みな泥よけ(マッドフラップ)はついていないですね(オプションではあるかもしれません)。スピード走行には不要、むき出しの魅力、また軽量化もあるのだろうか。一方で作る側からすると無いほうがコストは確実に安くなるはず。

雨が降っていたら乗るのは控えるにしても、運悪く途中で降り出すこともあるし、雨上がりで路面がぬかっていることも結構あります。

そんなとき泥よけのあるなしで雲泥の差。泥がはねて車体に泥がこびりつき、チェーンもやられるので自転車の寿命にかかわってくると思います。それだけではなく衣服も被害を受けます。前輪の泥は下半身に、後輪の泥は背中や後頭部まで舞い上がりますしね。

天気予報に注意し雨が降りそうな日はゼッテー乗らねえ という方、また雨用、晴用など数台を使い分けている方もいて、それもひとつの考え方です。

しかしなぜブロンプトンでは標準装備なのか。おまけにマッドフラップ(=写真)と呼ばれる巨大なひらひらまでついていてほぼ完璧に泥跳ねを防いでくれるようになっています。

これはブロンプトンを考案し、製作している英国の気候に関連しているのではないかというのが私の推測です。


英国旅行の注意事項ということで 
 こちら旅の情報部 
のサイトからピックアップしました。

英国は1日の中に四季があるといわれるほど天気が変わる。予報があてにならないので、上着と雨具は
常に持参しよう。
〔 春・秋 〕春は日中暖かい日でも朝晩は冷え込む。1年の中でも天気が目まぐるしく変わり、晴天と思えば、突然スコールのような雨が降り出したりする。秋は曇りの日が多く、9月中旬以降、朝晩はかなり冷え込む。
〔 夏 〕ロンドン:30℃近くになる日もあるが、湿度が低いためカラッとしている。日没後は急に寒くなることもある。エディンバラ:平均気温19℃前後と日中は涼しく過ごしやすいが、朝晩は肌寒い。
〔 冬 〕ロンドン:日照時間が短く、寒い日が続く。1年の中でも、霧が発生する回数が比較的多く、霧がでた日は特に寒い。エディンバラ:風が強い日が多く、1週間も吹き続くことがあるほど。

まだ英国を訪れたことのない私にとって、「1日のなかに四季がある」は大変印象的です。

いつも傘をステッキ代わりに持ち歩いているイギリス紳士のイメージがブロンプトンに伝染し、泥よけという形になったのではないか。雨は想定内。雨に対応できない自転車は自転車とはいえない。だからブロンプトンに泥よけは必須アイテムで異議をとなえる余地は一切ありません(笑)ということですかね。また旅行用自転車という面での装備かもしれません。


日本も雨期があるし比較的雨の多い国なので実用的ではあります。ブロンプトンが究極の実用車?と呼ばれるのですが英国では常識? 英国と日本の共通点はこんなところにもありそう。日本でも、かっこ悪いといって泥よけを外している方が少ないことからも、邪魔にはならないだろうことはうなづけます。英国風のこだわりがかっこいいのかダサいのか。

私は、こだわっている頑固さがカッコイイと思うのです。

 
(のれんのような大きなマッドフラップ)


おっと、泥よけが付いている機種がちゃんとありました。あのアレックスモールトン(英国)。それとJAPANママチャリ&実用車、街乗り車。やはり日本でも必需品。人生、晴れの日ばかりではない(笑)ってことのようです。


‘よくある質問’の答えを考えていたのですが、「なぜ泥よけが付いているの?」、「・・ブロンプトンだからです」・・・・・というところに行き着きました。

(その2) につづく。
 
                プログ村 折りたたみ自転車

 泥よけフェンダーが壊れた (KHS) 
 おいしいメロンパン生活sanのブログでも泥よけを取り上げていましたので参考まで掲載させてもらいました

posted by よこあるき at 12:57 | Comment(3) | TrackBack(1) |   気づいたこと
この記事へのコメント
楽しいサイトですね。ファンになっちゃいました。価格比較に関する情報を載せたサイトを運営していますので、よかったら遊びにきてください。
Posted by ぼのぼの at 2009年01月31日 13:52
こんばんは。

確かに突然の雨降りや水たまりがあった時には、泥除けがあると安心して走れますね。

しかし同じ付けてくれるならもう少し質感の
高い泥除けを付けてもらいたいものですね。
Posted by 鹿男 at 2009年02月01日 23:28
鹿男さん、こんばんは。
>もう少し質感の高い泥除けに・・
そうですね。私もそう思います。本皮は水に弱いので無理にしてもこれぞという素材にならないものか。ブルックスの皮サドルをつけている方だったらこの泥よけじゃアンバランスかもしれませんよね。
Posted by よこあるき at 2009年02月02日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スキー場 天気予報
Excerpt: 天気予報が??? 昨夜の天気予報を聴きましたら今朝のかけて30CMの雪が積もる???やばいなと思いましたが・・・起きてみたら積もっていませんでした 雨が降っていましたので...(続きを読む) 天気..
Weblog: 今日のきになる社会情勢ニュース
Tracked: 2009-02-01 06:12
スポンサード リンク




スポンサード リンク