2010/02/27

タイレル(Tyrell SZ)ご対面

新しい自転車がきました。タイレル(Tyrell SZ)という讃岐(さぬき)ブランドの自転車です。私にとってはブロンプトンの舎弟、弟分になります。折りたたまない小径車ですがそれだけに、また違った乗り心地が楽しめそうです。讃岐うどんもなかなか美味しそう。

IMGP0699_edited.JPG

 讃岐が新鮮!

輪行も視野に入れています。前輪を外せばなんとかいけそうな気が。もちろんブロンプトンほどコンパクトにはならないでしょう。 Tyrell折りたたみ がそろそろ出ますがそこまでしなくともいいと思うけど。

まずは軽さにびっくり、次にブロンプトンにひけをとらないフレームの仕上げの良さ。前後のエアサスの効果と車体のしなりも興味のあるところです。


 色              レモンイエロー 
 フレーム        アルミ
 ハンドル        フラット
 ギア           リア9速、フロント シングル
 タイヤサイズ    20インチ 20×1 1/8
 重量             9.4 kg


IMGP0697_edited.JPG
 山下公園で

リア9段、フロントはシングルです。本当は外装よりもブロンプトンのサクサク切り替わる内装ギアがほしかったのですが特別注文とはいかず叶いません。


レモンイエローを注文しました。在庫がないとのことで納車まで1ヶ月ちょっとかかりました。そのかわり車体の塗装はなんとカドワキパウダーコーティングに。特注したわけでも、待たせたからご褒美というのでもなく、たまたま塗料が切れた関係だったらしい。ということは鶴見(横浜)に来て讃岐へ戻り、また横浜まで来たってことのようです。納期はかかったけれどラッキーというしかない。

試乗を兼ねて自宅まで10kmほどを走ってみました。あいにくの雨上がりでしたが上り坂が楽でした。でもギア操作がなれませんで信号待ちで止まってもギアは高いまま。どうすりゃいいの。

ブロンプトンなら止まっていても切り替えられるところなんだが。



                   プログ村折りたたみ自転車  

posted by よこあるき at 17:10 | ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | □タイレル
この記事へのコメント
おお、ついに登場、よこあるきさんの3台目!よこあるきさん、自転車に完全にハマっちゃってますねー。。そのうちリカンベントなんかにも手がでちゃったりして・・
タイレル、色があざやかでステキです。ブロンプトンもこんな色が注文できたらなぁ、と思います。エアサスついて重量10kg切ってるんですか、軽いですねー、走りもよさそうですね。タイレルでの活躍、楽しみにしております。
Posted by kappappa at 2010年02月28日 00:15
Tyrell SZ 納車、おめでとうございます。
サイクルモードで試乗した事がありますが、しなやかさとBSモールトンに共通する乗り心地が印象的でした。 素晴らしい自転車だと思います。
大切に、そして存分に楽しんで下さい。
Posted by 盛豚 at 2010年02月28日 00:21
kappappa san,
きょうは江の島まで試し乗りを、と思っていたのですが津波警報が出ましたのでひかえています。気温も下がっているしね。

>そのうちリカンベントなんかにも手が・・
おっと。。。良さそうですね。。。でもまだ先にしときます。
Posted by よこあるき at 2010年02月28日 12:06
盛豚 san,
これからもBromptonとTyrellでバンバン走りたいと思ってます。あと20年、70代までいきます。





Posted by よこあるき at 2010年02月28日 12:35
山下公園でのショット、この角度素敵ですね。とてもスマートに見えます。ベンチも引き立て役にすぎません。

9速あれば、ブロンプトンとも違った側面が味わえるでしょう。いいな!
Posted by Tony at 2010年03月02日 12:14
Tony san,
いろいろ乗り心地を試してみたいと思っています。この自転車、なんとなくスピードを出さなくちゃという雰囲気があるのですが私の場合はゆったりといきたいと思っています。Thank's!。
Posted by よこあるき at 2010年03月03日 20:32
よこあるきさん、はじめまして。近い世代なのでカキコさせていただきます。
私は鶴見から川崎迄天気の良い日だけ20インチのシティーバイクでジテツーしてますが、休みのときはブルーノベンチュラ20Tのハニーイエローに乗っています。昨年暮れにステムを短くしてようやくドロップハンドルにも慣れてきたので、輪行をしようと思っていますが、姿色合いが似たタイレルにはどのような輪行袋をお考えですか?あるいはお薦めのものでもあるでしょうか?よろしければお教え下さい。
Posted by コカ at 2010年03月21日 20:23
コカ san,
はじめまして。
ショップで勧められた、前輪を外すだけで収納できるのを使っています。Ostrichの「超速FIVE輪行袋」(\8,610)です。内包する前輪用のカバーも付いています。

実際入れてみると、ほぼぴったりサイズです。小径車はこの方式でいけます。

自転車と一緒に買ったのですが、一般の自転車ショップにも置いていると思います。参考にしてみてください。

ジテツウもいいでね。

Posted by よこあるき at 2010年03月22日 06:48
 よこあるきさん、はじめまして。
 仕事で川口に単身赴任しています。週末はおいしい空気を吸いに近くの荒川の両岸を散策しています。多摩川も好きでしたが荒川は格別ですね。
 一目見てTyrell FXが気に入り欲しくてたまらないのですが、最近Bromptonも気になっています。もう54歳で、たまたま高校が横浜翠嵐なので近々中華街に自転車を見に行こうかと考えています。Tyrellは一目惚れですが輪行するならBromptonでしょうか?
Posted by レナ隊員 at 2010年05月12日 21:14
こんにちは。
荒川にも行かれているんですね。私はまだ下流地域しか行ったことがありません。

どちらがベターか難しいところですが、Bromptonは中速(20km前後)での走りが滑らでgo/stopが得意。坂道を考慮し6速がお勧め。Tyrellも軽量でロード系のタイヤをはいていることからわかるように高速域での安定性が良く、そういう走り方が多い場合はむいていると思います。

輪行については、コンパクトかつキャスターで転がせるBromptonが勝っているのですが、Tyrellは前輪を外せば輪行袋に収納でき、軽量(10kgをきります)なので意外と苦になりませんでした。但しかさばりますが。

両者の中間に位置しているのがBD-1でしょうか。Bromptonほどではないが折りたためるしTyrellほどではないがスピードが出る。

いずれも一定レベル以上であることは確かです。
Posted by よこあるき at 2010年05月13日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140768352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク