2011/02/27

やっと一人前にパンク

公園で小学生(2年生と3年生)にインタビューされました。「この大井公園、どう思いますか?」「何か要望がありますか?」熱心にメモを取っていて、学校の宿題のようです。思いもかけずほのぼのとしたひと時を過ごしました。

こちらは、ほのぼのとした話題ではないんですが・・。
このところタイヤにまつわるトラブルが2件ありました(いずれもタイレル)。1つ目はパンク、2つ目がバルブの緩みです。



先のとがった小石がタイヤにめり込むという非常に判りやすい(?)パンクでした。自転車にはパンクは付き物でいつかは来ると思っていましたが。とりあえずスペアチューブに取り替えました。

IMGP0986.JPG
  意外に目立つのでびっくり

走行距離は1,200kmほどです。タイヤは少々すり減ってきたかな。換え時はどの程度なんでしょうか。

IMGP0987.JPG


いわゆる小径ロード車に分類されるタイレルですが、ロード車のタイヤって意外にヤワなんですね。

ロード車全般にいえますが路面との走行摩擦を少なくするためにタイヤは細くかつ凹凸模様がうすく、つるつるしています。条件のよい道での高速走行を想定しています。時期がきたら、乗り心地も勘案した少し太目のタイヤにしたいという希望をもっています。極端な例ですが、タイヤにグリップ力がないため砂利道に入るとめろめろです。

なにはともあれ、パンクを経験してやっと一人前になったことに感激(?)。自分だけはパンクしないなんてことはありえない。輪行先や遠乗りの時など、いつでも起こり得るってことですね。それなりの準備はしておかないといけないということを気付かせてくれました。



みなさんもパンクにお気をつけ下さい。
そしてインタビューしてくれた小学生ありがとう。宿題がんばってね。


PS:ブロンプトンのほうは4,000kmを超えますが幸いにもまだパンク経験がありません。


             ブログ村折りたたみ自転車

posted by よこあるき at 09:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | □タイレル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク