2007/02/03

鶴見駅から生麦へ

折りたたみ自転車を持って電車でJR鶴見駅(京浜東北線)まで移動しました。駅前で自転車の組立完了。ここを起点に生麦近辺を散策しました。
RIMG0037_20070203.jpg
【走行日】2007年2月3日
【走行距離】11km
【コース】
鶴見駅下車−総持寺−国道駅−生麦魚河岸通り−生麦事件碑−子安浜通り−横浜駅
(写真:鶴見河岸でポップコーンをカモメさんに)

総持寺(地元の人は本山とよんでいます)
RIMG0032_20070203.jpg
 今日は節分で総持寺でも「節分追儺式」(せつぶんついなしき)という表示がありたくさんの人で賑わっていました。私は静かな場所を選んで散策しました。自転車でいけるところが大半ですが坂があるので手押しで行きました。参禅寮へ行く廊下です。歴史を感じますね。


参禅寮
RIMG0033_20070203.jpg 掲示板に一般初心者でも参禅できる日曜坐禅会のお知らせが書いてあります。またこの位置から左に行くと墓地がひろがっています。裕ちゃんのお墓はこちらです→」という手書きの表示が見えてきます。あの石原裕次郎のお墓があります。



国道駅(JR鶴見線)
RIMG0034_20070203.jpg 鶴見線をご存じない方もいると思いますが日本の発展を支えきた由緒ある路線ですが、時代に取り残された感があります。第一京浜国道のそばにあるからといってなんとも味気ない名前をつけたものです。鶴見駅から約900m南に実在します。今となってはユニークな駅名となりました。ここはガード下で昭和レトロの映画セットに入り込んだ気分です。左側に見えるのが改札ね。
このトンネルを抜けると魚河岸通りに出ます。

生麦魚河岸通り(生麦5丁目付近)
RIMG0035_20070203.jpg 鶴見の人は新鮮な魚介類をここに買いに来ます。もう昼近くなので後片付けに入っている店がほとんど、魚河岸を見るのは朝早くでなくちゃいけないね。


鶴見川岸辺
RIMG0036_20070203.jpg しばらくこないうちにこんな風になってしまったんだね。以前の面影が消えてしまいました。貝殻が粉々に砕けた白い貝殻の道があったんだけどね。


カモメにポップコーンを
RIMG0038_20070203.jpg すぐそばで家族連れがカモメにポップコーンをやっていました。手にのっけておくとどんどん食べに来ます。




生麦事件碑(生麦一丁目)
RIMG0041_20070203.jpg「生麦」という地名は「生麦事件」で覚えました。中学の社会科でしたね。決して生麦・生米・生卵ではなかった。この時から、ひなびた漁村だった生麦村が歴史の1ページに登場してきたのだと思います。1862年に起きた薩摩藩士による英国人殺傷事件ですね。

この碑は、キリンビール横浜工場の敷地に建っています。
実はこのあと、喉を潤すためキリン横浜ビアビレッジ(工場見学の後に試飲有り)に行こうと思っていたのですがあてが外れてしまいました。改装のため2月一杯は臨時休館とのこと。残念ですがこれは3月改装後にご報告いたします。手(パー)

 ペンリニューアル http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/yoko/

   試飲とオリジナルグッズあります。グッズは面白いです。お父さんはビール、子供はジュース。家族連れにもお薦めです。(postscript 5/25)
                               TOPページに戻る

 
   プログ村折りたたみ自転車


バーサイクル傘スタンド 木かげ
ゆっくり走る折りたたみ自転車によく似合います \2,604 (税込)

最近使っている人を街で見かけるようになりました
Ads by STMX



 
posted by よこあるき at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(1) |    鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東海道、川崎から神奈川4
Excerpt: 旧東海道の鶴見駅東口通り商店街は京急鶴見駅につ きあたります。 つきあたりの右側がJR鶴見駅になります。 駅前通りの京急鶴見駅バス停の前にある和菓子の清 月さんです。 ..
Weblog: 霊柩車、東海道を行く
Tracked: 2007-03-11 18:51
スポンサード リンク




スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。