2007/02/18

北朝鮮工作船展示館

 横浜赤レンガパークの一角に工作船資料館があります。東京のお台場辺りで展示していた頃よくTVで話題になりました。あの工作船が実は横浜にきていたんです。あの2001年(H13年)におきた事件です。もう6年も経つのですね。

展示館にはいると、まず最初に事件当時の生のビデオ放映をしています。工作船への威嚇射撃、巡視船へ銃撃、注意を促す声など緊迫感のある放映に圧倒されます。

工作船展示館
RIMG0011_20070211.jpg階段状の見学コースがあり、工作船を上部、下部、また破損した部分から内部を見ることができます。水深90メートルの海底から引き上げた工作船(写真)
捜査の過程で、同船が北朝鮮の工作船で薬物の密輸入の関与していたことが明らかになっています。



回収された武器
RIMG0012_20070211.jpg
機関銃、手榴弾、金日成バッチ、ロケットなど工作船から回収した物品が展示されています。

(1,032点におよぶ証拠物を回収)
 



【感想】巡視船も大きな被害を受けた痛ましい事件でした。小6のとき友人の父が巡視船の船長をしていた関係で巡視船内部を見学する機会がありました。20mm機関砲を目の当たりにしたことと、甲板に設置してある双眼鏡をのぞいたときの倍率のすごさ(すべてのものが目の前!)に感心した思い出があります。一面で、命を張った厳しい仕事であることをこの工作船事件で肌身に感じました。観光スポットという言葉を当てはめるのはあまりに軽薄すぎますが、とにもかくにもこの展示館は一見の価値があります。(入館無料)  

プログ村折りたたみ自転車



 ペン海上保安資料館 横浜館のサイト: 保安庁好きな皆様の情報交換サイト−とのサブタイトルでした。
 
                    TOPページに戻る
 








 


 

 
 


 

 

 


 

posted by よこあるき at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(1) |    中区、南区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

そら耳?
Excerpt: そのままこのイントネーションで読んでも本当に韓国語(北朝鮮?)に聞こえます。。 それにしてもくだらない・・笑。。 爆笑画像掲示板
Weblog: 通りすがりメモ
Tracked: 2007-03-08 17:55
スポンサード リンク




スポンサード リンク