2007/02/28

横浜山手へ【丘を走る編】

  横浜の場合は「やまて」と読みます・・・横浜山手の丘まで上り(記事その1)、高台を巡ってみました。日曜日の午前中なので教会にいく外国人がちらほら、観光客と散策をする人がちらほら・・・という眺めでした。午前中の散策が落ち着いていて一番好きです。山手通りだけではなく、打越橋を渡って米軍住宅地周辺まで走ってみてください。ほうぼう寄り道ももちろんわるくはありません。
 【走行日】 2007年2月25日

 【走行距離】 5km(このルート片道の正味。寄り道すると3倍くらい)
 【ルート】 ワシン坂韓国総領事館−丘公園−外人墓地−地蔵坂上右折−打越橋−増徳院−米軍根岸住宅)−稲荷坂(戻って貝殻坂)

speed:100 scale:70000 35/25/45.901,139/39/57.119 35/25/48.515,139/39/50.231 35/26/1.833,139/39/40.647 35/26/11.392,139/39/25.373 35/25/51.620,139/38/45.141 35/25/52.682,139/38/39.750 35/25/46.799,139/38/19.585 35/25/31.111,139/38/0.916 35/25/33.317,139/37/41.549 35/25/38.874,139/37/31.566


■ワシン坂上  港を一望

 ふーふーいいながら自転車を押してきましたが、丘の上の平坦になった道を進むと、右にベイブリッジや港がひらけてきます(写真)。港を一望する絶景ポイントのひとつですです。この景色を見て疲れが吹っ飛びます。ここでしばし休息。
  RIMG0017_20070729.jpg
 

■山手本通り沿い(写真:汐留坂の表示が見えます)
この界隈の表札は、英語で表記してあるところが、みたところ半分くらいあります。
 SHINZO KOIZUMI  BLUFF 160(山手160番地 小泉しんぞう)  なんてね。貸家は For Rent という看板がぶらさがっています(家賃は高いだろうね)。外国人が多いし、この雰囲気が横文字にさせるのですかね。
 RIMG0007_20070225.jpg
 
 







■打越橋を渡る
 この橋を境にして風景が一変します。山手カトリック教会などのエキゾチックな街並みから増徳院など日本の街並みへ。

■米軍根岸住宅 
 普通の人は丘まで徒歩ですし、観光スポットにも入っていないのでここまで足をのばす人はまれです。しかし折りたたみ自転車ならここまで廻りましょう。
RIMG0002_20070225.jpg



















 芝生に囲まれゆったりとした米軍住宅地(写真)が続いています。15年ぐらい前だったかな、偶然一般公開され敷地内に入ったことがあります。模擬店などが出ていてそれなりに楽しめた記憶があります。最近はどうなんでしょうか。ふだんは金網で仕切られているため入れません。なんとこの近辺は富士山がよく見えます。

■丘を下る
 ここで終わりです。米軍住宅から右にある稲荷坂をおりて下界に行きます。京浜急行南太田駅、市営地下鉄吉野町駅が最寄駅です。   

あるいは外人墓地まで戻れば・・・。
 
 RIMG0010_20070225.jpg■スリルのある貝殻坂から丘を下る ・・・・という手もあります。
 元町公園下から撮った写真です。左側が外人墓地、右が元町公園です。丘の上半分は急な階段になっており自転車で下りるには一見冒険のような気がします。ご心配なく、片側にスロープが30cmくらいついているのでそこを伝って、気をつけながら下りていってください。下る場合は、右に外人墓地を望みかつブレーキを適度に踏みながらいきます。元町のウチキパンの近くに出ます。 

                               

posted by よこあるき at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(0) |    中区、南区
この記事へのコメント
楽しく読ませていただきました。横浜.鎌倉など、私と同じことをされている方がいることにびっくりしました。私は東京都港区在住で横浜をブロンプトンで走り回っています。ブレーキの利きが若干弱くて、坂道に弱いのが悩みです。さすがに不動坂は押して登りました。上ったところのファイアー通りの交差点前のドルフィンはご存知の通りユーミンの歌に出てくる店で「・・ソーダ水の中を貨物船が通る・・」という歌詞の店で私は20年以上前から通っている店です。
予断ですが我が家の新婚当初食器などいろいろと元町でそろえました。浜トラのはしりでしょうか。東京の港区も坂が多く同じように下りのぼりまくっております。ではまた書きこさせていただきます。
Posted by A.Nishizaki at 2007年08月07日 23:48
Nishizakiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ドルフィン、通ったことはあるのですがまだはいったことはないです。思わず地図を見てしまいました。やっぱりあそこだ聖光の上のほう、レベルあっていました(笑)。
Posted by JA at 2007年08月09日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク