2007/03/17

旧東海道を行く1【戸塚宿−保土ヶ谷宿】やっぱり難所だったと思う

RIMG0013_20070317.jpg 戸塚から保土ヶ谷へ向かいました。坂が多くアップダウンが続くコースです。徒歩で移動した昔の旅人にとって、江戸を目前にしてこの辺で行き倒れる人が多かったとのこと。難所だったということを再認識しました。箱根駅伝のコースは旧道ではないのですがやはり昔と同じく勝負ポイントですよね。2回に分けて紹介します。その1は戸塚から品濃一里塚、焼餅坂までです。
【走行日】2007年3月17日
【コース】 戸塚駅−吉田大橋−舞岡−品濃坂↗−一里塚−品濃坂↘−焼餅坂↗−境木地蔵尊−権太坂↘−元町橋−保土ヶ谷駅
 (写真:品濃一里塚)Share Alike(CC-SA) By.よこあるき

戸塚駅からいざ出発!Cn}20070318.bmp
■たばこや呉服店(戸塚区吉田町 大踏み切り近く) 
RIMG0001_20070317B.jpg この不思議な店名の秘密は、商売替えをした後も屋号をそのまま使っているためとか。もちろん今はタバコは売っていませんで呉服屋さんです。ほかにも「茶碗屋呉服店」があります。こういう店名は保土ヶ谷の旧道沿いでは見かけませんでした。戸塚だけに残っているのでしょうか。この建物、どっしりしていいですね。ぜひ残して欲しいです。 (写真:Share Alike CC-SA)
 


■吉田大橋を渡る(戸塚区矢部町)
RIMG0001_20070317.jpg 広重の浮世絵で有名ですね。昭和61年に架け替えられ、大名行列をおもわせる街灯のついたこんなデザインになりました。この先をどんどん進んで、五太夫橋を右に折れ舞岡の旧道から不動坂へ抜けます。そこから一旦国道に出て、いよいよ品濃口から品濃坂に入ります。JR東戸塚駅はすぐ近くです。(写真:Share Alike CC-SA)
 
  
■品濃坂を上る(戸塚区品濃町)
RIMG0005_20070317.jpg 上り口が分からず右往左往しました。ここから品濃一里塚まで1kmほど急坂を上ります。自転車は押すのみですね。たまたま保育園の先生と園児が楽しそうに通りかかりました(写真)。「ここ旧東海道ですか?」ときいたらちゃんと答えてくれたかな。道標がどこにも見当たりませんでした。 
 
 
  

 RIMG0007_20070317.jpg■みつけた 途中に道標がありました。(戸塚区平戸町)
 ホッとしました。「自分を信じよう、僕の行く道は間違っていなかったんだ」なんてね。環状2号線の歩道橋を渡ったすぐそばです。歩道橋はスロープ無しなので、もちろん自転車を持ち上げて渡りました。
 (写真:Share Alike CC-SA)
 
 
 ■旧道沿いの住宅(品濃坂を上ってなだらかな道を行く)
RIMG0011_20070317.jpg もうすぐ一里塚です。高台で眺めがいいです。振り返ると戸塚方向の山並みが一望できます。江戸時代の旅人もこの辺で遠景を眺め一息ついたことでしょう。今日は残念ながら曇っていましたが、富士山もながめられるはずです。
 
  
 
■一里塚公園(江戸まで9里・・・36kmくらいか)(品濃町/平戸町)
RIMG0012_20070317.jpg 旧道の両側に一里塚が現存します。この辺では「一里山」と呼ばれています。今回は保土ヶ谷方向に向かって右、平戸町側の塚を撮ってみました。頂上には桜の木があります。一里塚にはエノキかマツが植えられていることが多いとのことですが当時と違っているのかもしれません。

 ほとんどの方が左品濃町側の塚だけみていきます。こちら側の一里塚にもぜひ寄ってみてください。旧道はこの塚の向こう側になります。わき道にそれて回り込むと出会います。このような子供が遊べる公園になっています。(写真:Share Alike CC-SA)
 
   ■焼餅坂(やきもちざか) (戸塚区品濃町/平戸町)

RIMG0015_20070317.jpg 一里塚を過ぎ、品濃坂のくだりが続きます。不思議なんですが品濃坂は上りも「品濃坂」、下りも「品濃坂」です。場所が違うのにこれもありですか?
 品濃坂を下りきると次は焼餅坂(やきもちざか)が待っています。ここをあがれば境木地蔵尊ですね。江戸時代の武相国境(相模と武蔵)です。大分前にこの道を旧東海道とは知らずに通ったことがあります。その時は道の両側に緑が生い茂っていましたが、いまは左側にマンションができていました。右側も開発中でさらにイメージが変わりそうです。
 【感想】道すがら旧道を歩くたくさんの方に出会いました。このコースは国道から外れていて、緑が多く、また起伏があり変化に富んでいます。高台からは富士山やランドマークタワーも見ることができウォーキング、自転車で楽しめるコースです。

スポンサード リンク




 とりあえず、戸塚宿から品濃一里塚、焼餅坂までの紹介でした。「その2」で境木以東を紹介します。 今回は、国道1号線をずっと走るのでは・・・と気が進まなかったのですが、旧道の大部分は国道から外れており杞憂に終わりました(ほとんどぶっつけ本番で出かけましたので)。楽しかったです。

TOPに戻る 

                プログ村折りたたみ自転車    

出発に当たって、下記ブログを参考にさせてもらいました。ありがとうございます。

http://blog.livedoor.jp/daddy101s/archives/51165890.html
 



旧東海道を行く2【戸塚−保土ヶ谷】権太坂と権太坂
posted by よこあるき at 16:06 | Comment(2) | TrackBack(0) |    戸塚区・栄区・泉区
この記事へのコメント
実家のそばの話題でうれしくなりました。知っているところばかりだったので、ついコメントを書いてしまいました。
Posted by norinori at 2007年03月18日 19:18
norinoriさん。ありがとうございます。昔の東戸塚駅前は何にもないところでしたが「旧東海道」は宝ですよね。
Posted by JA at 2007年03月19日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク