2007/09/29

中華街はナゼ迷う

中華街を歩いていると自分がどこにいるのかわからなくなった経験ないですか?航空写真をジーっ とみていると何か気づくことがありますよね。

中華街

この街の約400m四方の部分だけが明らかに周りの碁盤の目の区画と異なっています。ここだけ切りとって45度回転したように道の方角がずれているんです。

方向音痴になる原因はこのためです。 「へー。そういえばそうだねー」と初めて気づいた方は食べ物しか目に入っていない人です(笑)。なんでこうなっているのか・・・

■特によく迷う道は、区画が変化する善隣門付近の5差路だそうです(まだあと2つも5差路があります)。わたしのRIMG0001_20070924.jpg場合はまんべんなく方向感覚がなくなりますが。








(善隣門が左に見えます。よく迷う5差路)


■ヒントは横浜の小学生の地域社会科。みんなが習う吉田新田などの埋め立ての歴史です。江戸末期の地図(横浜外六ヶ村図)を見れば「なるほどねっ」と目からうろこ。

lOZ}.bmp
  イメージイラスト作成 Forest Miere

左から右に砂洲(さす)が延びていますね。下側がいまでいう山下公園、大桟橋の場所に当たります。入海(沼地)に面してやや左下の砂洲の付け根に半円状の部分が見えるでしょ。ここが後の中華街、当時は「横浜新田」と呼ばれた場所です。いまの街路の方向と一致しますよね。地形に合わせて中華街の街路ができ、その後に他の海岸線と平行に走る街路ができた というのが実態です。田んぼのあぜ道が今の道ですね。

これでやっと、胸のつかえが取れて心置きなく中華街へ。道に迷ってもいいじゃないですか。異次元空間に入ったようでこれもまたおもしろいです。

                プログ村 折りたたみ自転車

■インターネットで調べるには「横浜新田」がキーワードで、このナゾを明快に説明したサイトが、ただ1つだけありました(いろいろなキーワードを使ったのですがなかなか手強かった)。
 中華街45度の謎を追え!「週間ハマる中華街」

■風水説
 を唱えるサイトにいくつか出会いました。「中国人によって風水思想に基づき作られた」、「街づくりの基本に陰陽五行説があり・・・」、「あえて何らかの事由によってゆがめられた」などなど。もっともらしくて、惑わされそうですが推測の域を出ていないようです。

■私の3つの謎
 があったのですが、なにはともあれやっと2つまで解決。
  1、港に点滅する`F´        納得
  2、中華街の街路の角度      今回解決
  3、港に必ずあるこれの名前    まだよくわからない
  RIMG0025_20070414_edited.jpg
  (これ何と言うんだろう?)

 ミステリーファンとしては、残るあと1つのナゾを追い続けます(爆)。

 TOPページに戻る 
タグ:中華街 横浜
posted by よこあるき at 22:44 | ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) |    中区、南区
この記事へのコメント
食べ物しか見てませんでした(^^;

城下町は敵の侵入を防ぐ為、人を惑わせる道になっているのだとか…。

中華街にはそんな訳があったのか…。
今度行ったら…又美味しいもの食べてきます(○^^○)
Posted by majo at 2007年09月29日 20:26
おはよう:
懐具合が気になるところですが、昼食程度なら麺類を頼めば目の玉が飛び出ることはまずないですね。

個人的には、上海・江蘇省・浙江省あたりの味付けが好きなんですが、中華街は広東(日本風)なのでのぞめないかな。

それにしても最近は人が多いね。
Posted by JA at 2007年09月30日 09:47
その不明なものは確かボラード(係船柱)といったと
思います。
Posted by 伊達 at 2007年09月30日 21:04
こんばんは:
ヒントありがとう。言葉がわかったとたんどんどん調べられますね。ネットで検索すると次々と(下)・・。片足をのっけて石原裕次郎をやってみたい気分です。

・係船柱(けいせんちゅう)
係留中の船舶が、風、波浪、潮流などの外力に耐えて停止しているための「くい」。ワイヤーやロープを係船柱に固定し、安定させます。「ビット」とも呼ばれます。
・ボラード  [bollard]
船が岸壁に停泊するときに、そのもやい綱を取るため陸上に備え付ける低い鉄柱。係船柱。双係柱。
・埠頭などによくある「ボラード=係船柱」です。決して片足のっけて 海の男ぶってはいけません(W
Posted by JA at 2007年10月01日 20:03
謎が解けましたね(^^)

片足は乗せないけど、釣りの時腰掛けません?
父は良く腰掛けてたような…。
Posted by majo at 2007年10月02日 11:59
船を止めておくだけではもったいない。確かに腰掛けるにはてごろ。有効活用しよう。
Posted by JA at 2007年10月04日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53312304

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク




スポンサード リンク