2010/06/26

音、音

日本、決勝トーナメント進出!早起きしてデンマーク戦を観戦した甲斐がありました。勝った(3−1)ときだけはあのブブゼラの音が気にならないから不思議です。

サッカーに全く興味のない嫁さんは「アフリカからの中継なので雑音が激しいなぁ」と思ったとのこと。「サッカーの応援に使うラッパの音らしいよ」。日本のカネ、太鼓のほうが可愛げがあるんだが。

続きを読む(ハブ音)
posted by よこあるき at 12:28 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |   ひと言

2010/04/14

ビアンキとバイクフライディーの差−責任を売る力−

最近、TBS 報道特集(4/3)で、ビアンキに乗っていて突然の車輪脱落、大怪我(頚椎損傷)をされた茨城の男性が輸入元を提訴したという特集がありました。ご存知の方も多いと思います。

損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を (Yahooニュース 毎日)

名ばかりビアンキ

この事件に登場する会社の複雑なこと。イタリアのビアンキは名前を貸しているだけ。輸入元の日本法人がサイクルヨーロッパジャパン。その下で大阪の業者アキボウが企画・販売。車輪脱落の直接の原因になったサスペンションはRST(台湾)、組み立ては台湾穂高です。

取材ではビアンキも他の会社も自分の責任ではなく本人の責任と主張。

名前だけ貸して品質に責任を持たない会社が存在していることに驚きです。ブランドに対する誇りがないんだろうか。それともたいしたことはないと高をくくっているのか。

そしてこの事故を通じて、ビアンキブランドをめぐるビジネスモデルが浮かび上がってきます。ビアンキはブランド料をせしめ、日本の企画会社がそのブランドを使い台湾の会社に作らせ日本で売るという構図です。

安くはないであろうブランド料を上乗せした自転車を買っているのが私たちユーザってことです。ブランドってなんなんだと思いたくなります。このブランドなら安心して買うことができるというのが、ブランドすなわち「信頼の証」のはずなんだけど。

一方で、バイクフライディー(米国)という有名な自転車メーカーがあります。tikitという機種の車体の欠陥(クラック)が発見されたときに、いち早く自社のサイトで公表。購入済みの方に対しても補強を施すという対策を打っています(CYCLETEK−IKDのサイトの安全情報)。欠陥は出しても公表しフォローする、こんな自社製品に対し責任をとってくれるメーカーも存在しています。

ビアンキとバイクフライデー両社の間には天と地ほどの「信頼感の差」を感じてしまいます。乱立気味のブランド(特にヨーロッパ風)だが、そろそろ本物と偽物を見分ける目を持たなきゃいけないですね。



ところで、ビアンキのようなブランド貸しが他にも存在していることは容易に想像できます。小径車でいったらラレー(RALEIGH、イギリス)。老舗のブランドだがそれを売り物にして日本の会社が企画。あと、スマートなイメージで売っているBRUNO(スイス)も公表してはいないがこの可能性が高いと私は思っています。どういうわけかクルマのブランドもありますね。(だからといって必ずしも品質に問題ありという意味ではありません)。

事業仕分けじゃなくて、ブランド仕分けも必要。(現在、Bianchiを所有の方にはすみません。機種により該当するものと違うものがあると思います)

ありがとう。

ブランドの差だけじゃなく、寒暖の差も激しい今日この頃です。風邪にお気をつけください。ではまたそのうち。





                ブログ村折りたたみ自転車

参考記事

  tikitの告知(ひび割れ)

  

    サイクルヨーロッパジャパン 4/8,4/16の記事をご覧下さい。  http://www.cycleurope.co.jp/    追記  2010/5/4    
  
  

posted by よこあるき at 20:00 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) |   ひと言

2010/04/01

みんなに、春はくる

冬に逆戻りの寒さのなか、「週末はお花見へ!」と左サイドバーに貼り付けた「ウェザーニュース(関東地区)」のテロップが言っています。予報が的中してくれるとうれしいですね。
 IMGP0703.JPG
 今日はもっと開いています(3/27撮影)

さて、サクラの花が開こうというこの時期の、うそのようなうきうきするお話しです。

続きを読む(アレックスMoultonが!)
posted by よこあるき at 06:00 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) |   ひと言

2010/03/13

鈴 歩行者とのお付き合い

きょうは、長後街道から境川CRへ出て、江の島へ。向かい風が強くて厳しかった。突風にもめげず突き進むという感動悲話モノでした。

それはさておき、自転車と歩行者のお話なんかをさせてもらいます。

歩道を歩いていると、うしろから‘チャリンチャリン’という大きな音。むっとする気持ちを抱きながら振り向く。こんな経験ありませんか。「どけどけ自転車が通るぜ」と言われているみたいでアレッと思ってしまいます。歩道は歩行者が優先のはずで鳴らされる言われはないよなぁ なんて気持ちです。とくに年配者、老人の自転車がよく鳴らしています。これ気に入りません。

続きを読む
タグ: 歩行者
posted by よこあるき at 20:30 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) |   ひと言

2010/03/06

楽しさの裏側にあるもの

今週末も横浜付近は雨です。先週納車されたタイレルを転がしてみようと楽しみにしてました。どのへんを走ろうかとコースを考えて意気込んでいたのですが。サイコンや反射板などの取り付けで我慢します。


実は自転車同士の衝突現場に出くわしました。昨日の朝の通勤途上、川崎駅西口近くでのことです。ガシャンという音に目をやると自転車が2台倒れています。歩道を走っていた高校生とわき道から出てきたおじさん(50代〜60代)の出会い頭の衝突です。

高校生は左肘をさすりながらも起き上がりましたが、おじさんのほうはうつぶせに倒れたまま動きません。頭を打ったかも知れません。ガソリンスタンドに面しておりけっして見通しの悪い場所ではありません。寝ぼけていたのか?スピードの出しすぎか?いずれにしろ、どちらに過失があったのかはわかりません。

自転車の事故はこういうふうにどこでも起こるもんなんだなと、身につまされる光景でした。

事故に遭ったおじさんが軽症であって欲しいことを祈るばかりですが、彼がもしヘルメットをかぶっていたらもう少し状況が変わっていたのではないだろうか。

倒れると頭を打つ確立が高いし、それが思いもかけない障害となってしまうことが多い。ヘルメットをかぶっていればその心配は大幅に軽減されるはず。

自転車でヘルメットを敬遠する人はたくさんいます。かさばって持ち運びに不便、髪型が乱れるしかっこ悪い(?)などの理由です。でも事故の現場を目の当たりにしてみると、ヘルメットによる頭の保護がいかに大切かがわかります。頭をやられたらただではすみません。

怪我をしたあとに「自分は安全に運転しているので大丈夫」とはいっても、理不尽な運転をしてくる相手に対しては何の意味もない。こんなときに事故は必ず起こる。

自転車に乗る楽さを味わうためには、マナーとゆとり、そしてもしもの場合に備えた装備に気を配らなくては・・・改めてこんなことを感じました。

その後の処置はそばのガソリンスタンドの従業員がやってくれました。


お互い気をつけようね。

来週こそは晴れてほしいんだなぁ。 
 
 
                  プログ村折りたたみ自転車  
 

参考ブログ記事

 転ばぬ先の保険 −TSマーク−

 谷垣さん お大事に(多摩サイ)  

 自転車用ヘルメット「命の恩人」 感心空間


タグ:ヘルメット
posted by よこあるき at 13:57 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/12/21

自転車と腰痛の関係

30代で腰を痛めました。MRIで検査をしましたらヘルニアとのことでした。さらに左足に坐骨神経痛が出るまでになり、電車やバスで立っているのがすごくつらかったことを今でも覚えています。それなりの工夫で直しましたが、それ以後、腰痛持ちとまではいかないけれども腰に違和感がちょっぴりの「プチ腰痛持ち」で過ごしてきました。ところがこの1、2年それが感じられません。そんな自転車と腰痛の相関関係は・・続きを読む
タグ:腰痛 自転車
posted by よこあるき at 21:59 | ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/09/13

お気に入り散策のコース設定:夏の疲れをとりましょう

いい季節になってきましたね。
汗だくで突っ走るというより、休日の朝か夕方に小1時間ぐらいお気に入りのコースをのんびり走りたい。夏の疲れのせいでしょうか、疲れないこんな自転車散歩もいいな なんて考えています。

続きを読む−お気に入り散策コース設定講座?
タグ:散策 定番
posted by よこあるき at 14:00 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/08/05

OVEでシマノCYBER NEXUS(新しい風の予感)

つかの間の夏休み中ですが見送りのため早起きし東京へ。帰りに余裕があったのでOVE(港区南青山)へ。シマノのアンテナショップです。さすが青山という雰囲気で木製のドアを開けるのに勇気が。会員制クラブ風。
  IMGP0335.JPG
  (OVE 入り口にいる人は門番ではありません 笑)

コーヒーやケーキがおいてあるのですが、やはり自転車が見たいですね。ゆったり空間を演出しているためかか自転車は10台程度しか展示されていません。オートマ自転車と初対面。続きを読む
posted by よこあるき at 08:55 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/07/15

梅雨明け宣言:駆け抜ける爽快さと立ち止まる楽しさ

どっちがいいかってきかれても、「どっちも好き」と最近は思っています。スーっと駆け抜ける、スピードを出して走りこむ気持ちよさもわかるようになってきました。

方向だけを決めて気ままに走る路地裏ポタリングとは一味違って、広い平坦な道を比較的高速度で走ってみる。走り終えたときの汗と充実感、そして疲れるくらいが気持ちいい。ブロンプトンでも30km/hを超すくらいまででます。

できればこの「爽快感」とポタリングの「楽しさ」を組み合わせたら最高ですね。梅雨明け宣言でワクワクしながら、ブログでそんな紹介をできるとうれしいなぁーなんて想いをめぐらせています。
 
        プログ村 折りたたみ自転車 

posted by よこあるき at 22:11 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/06/28

tikitの告知(ひび割れ)

On−sanが  bike fridayのサイトのクラック発生の記事を教えてくれました。

自動車のリコールという制度(?)がありますが、これの自転車版か。クラックの原因までは書いていないですが、フレーム材質、溶接での内部応力、また耐荷重(そうとう重い人が乗った)などが考えられます。続きを読む
タグ:tikit
posted by よこあるき at 21:20 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/03/14

自転車の体重制限のお話し

私の影響で会社の知人がDAHON(折りたたみ)を買いました。かったあとだったのですが「小径車は体重制限ってあるんですか?」という質問をいただきました。彼はゆうに80kgは越えています。体重の重い人にとって車体が絶えられるかどうか気になるところです。自転車の仕様を見ると、変速段数や車重は書いてあるけれど、通常は乗る人の体重制限の記述が見当たりません。続きを読む サイトで調べると
posted by よこあるき at 13:58 | Comment(2) | TrackBack(0) |   ひと言

2009/02/21

最近ふられた物 2点

最近こんな自転車アクセサリーをほしいと思っています。まだ手に入れていません。ちょっと紹介。続きを読む
posted by よこあるき at 23:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |   ひと言

2008/11/02

店内駐輪場のある店

 先日、桜木町にあるワイズロード横浜店にいきました。なんと店内に駐輪場が設けられていました。外に停めるのにいつも気を使っているのでこんな駐輪場があるとより安心できます。続きを読む(こんなふうです)
posted by よこあるき at 16:09 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) |   ひと言

2008/07/26

変速段数多すぎない?

いやー、暑いですね(また言ってしまった)。
息子がルイガノを買ってきました。機会をみて試乗しようと狙っていたのですが、パンクしたらしくお預け。そろそろ直ったようなのでちょい乗り。

続きを読む
posted by よこあるき at 20:56 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) |   ひと言

2008/04/23

(捜索願)アレックスモールトン

大切にしている小径自転車(アレックスモールトン)を盗られた方がいらっしゃいます。大事なものを失うのはつらいですね。他人事とは思えなくて掲載させていただきます。もしかしたら横浜、いや関東近辺に・・・見かけた方いらっしゃいましたらご一報お願いします。

AM7.jpg
4月11日 大阪市西区で盗難にあったAM7を探しています。
車体番号:
437006
ブルックスの皮サドルにオールドカンパで組んであります。
どんな些細な情報でも結構です。
fresh@lemonedweb.co.jp
までお知らせください。
ご協力よろしくお願いします。

(ブログより転載) 小径自転車アレックス・モールトンでいい毎日。

通常ですと、車体番号は、シート(サドル)ポスト付け根あたりに刻印されています。モールトンも多分そうだと思います。「最近なぜか写真のような自転車が。怪しいゾ」などなど些細な情報でもありましたら。
posted by よこあるき at 21:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |   ひと言

2007/11/23

ミニベロ捜査網に共感

ミニベロ捜査網」というサイトがあります。折りたたみ(ミニベロ)が盗難にあった方の告知板です。内容をみますと高みの見物という気はぜんぜん起きなく、わが身のように思えてきます。

東京都港区にお住まいの方の盗難記事を転載させていただきました。義父の形見のアレックスモールトンが盗難にあったということです。少しでもお役に立てればと思いアップしました。折りたたみ自転車の盗難対策、いい手ないですかね。

続きを読む
posted by よこあるき at 16:33 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) |   ひと言

2007/07/20

「売れ筋ランキング」の疑問

 折りたたみ自転車の人気がじわじわと上がっているようです。スペースをとらないことや、手軽さとファッション性がうけているようです。一方で、いくら漕いでも進まない、折りたたみ部分ががたつく、乗り心地が悪いなどのマイナス面も指摘されています。初心者としての半年の使用経験ですが、わかってきた部分があります。もし、これから折りたたみを購入しようとしている方・・・折りたたみ自転車売れ筋ランキングは、はっきりいって真に受けてはいけません。売れているからものがいい とは限りません。その辺のキーワードで考えて見ます。続きを読む
posted by よこあるき at 20:00 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) |   ひと言
スポンサード リンク




スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。