2011/02/27

やっと一人前にパンク

公園で小学生(2年生と3年生)にインタビューされました。「この大井公園、どう思いますか?」「何か要望がありますか?」熱心にメモを取っていて、学校の宿題のようです。思いもかけずほのぼのとしたひと時を過ごしました。

こちらは、ほのぼのとした話題ではないんですが・・。
このところタイヤにまつわるトラブルが2件ありました(いずれもタイレル)。1つ目はパンク、2つ目がバルブの緩みです。

続きを読む
posted by よこあるき at 09:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | □タイレル

2010/08/12

タイレルのフロントサス(BD-1と比べてみたら)

暑いですね。いかがお過ごしですか。

タイレルのリアサスペンションのシール用ゴムが外れかけていたので販売店(GCS)へ。あとは2月に購入して以来まともに増し締めもしていなかったことが気がかりだった定期点検もしてもらうことにしました。

IMGP0885.JPG
  ついつい手が出ます  ガリガリ(7本入り250円)

その合間に試乗用のBD−1に乗ってみました。久しぶりに街中をのんびり乗ってみようという程度だっだのですがついついフロントサスに目がいき自然とタイレルと比較することに。機種の性格が違うので比べるのがいいかどうか迷うところですが。

続きを読む
posted by よこあるき at 16:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | □タイレル

2010/05/22

Tyrellにリクセンカウル

Tyrell用にリクセンカウル(RIXEN&KAUL)のバッグを使っています。上体が窮屈になるのでバッグを背負うのが苦手です。特に夏は汗で背中がべっとり。バッグは車体に取り付けるほうがいい。すでに同じタイプのバックを使っていらっしゃる方をたまにみかけますが、私はこんなタイプを選びました。

IMGP0803_edited.JPG
 バックパックをシートポストに取り付けるタイプです

検討されている方参考にしてください。紹介します。


続きを読む
posted by よこあるき at 19:10 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | □タイレル

2010/02/27

タイレル(Tyrell SZ)ご対面

新しい自転車がきました。タイレル(Tyrell SZ)という讃岐(さぬき)ブランドの自転車です。私にとってはブロンプトンの舎弟、弟分になります。折りたたまない小径車ですがそれだけに、また違った乗り心地が楽しめそうです。讃岐うどんもなかなか美味しそう。

IMGP0699_edited.JPG

 讃岐が新鮮!

輪行も視野に入れています。前輪を外せばなんとかいけそうな気が。もちろんブロンプトンほどコンパクトにはならないでしょう。 Tyrell折りたたみ がそろそろ出ますがそこまでしなくともいいと思うけど。

まずは軽さにびっくり、次にブロンプトンにひけをとらないフレームの仕上げの良さ。前後のエアサスの効果と車体のしなりも興味のあるところです。


 色              レモンイエロー 
 フレーム        アルミ
 ハンドル        フラット
 ギア           リア9速、フロント シングル
 タイヤサイズ    20インチ 20×1 1/8
 重量             9.4 kg


IMGP0697_edited.JPG
 山下公園で

リア9段、フロントはシングルです。本当は外装よりもブロンプトンのサクサク切り替わる内装ギアがほしかったのですが特別注文とはいかず叶いません。


レモンイエローを注文しました。在庫がないとのことで納車まで1ヶ月ちょっとかかりました。そのかわり車体の塗装はなんとカドワキパウダーコーティングに。特注したわけでも、待たせたからご褒美というのでもなく、たまたま塗料が切れた関係だったらしい。ということは鶴見(横浜)に来て讃岐へ戻り、また横浜まで来たってことのようです。納期はかかったけれどラッキーというしかない。

試乗を兼ねて自宅まで10kmほどを走ってみました。あいにくの雨上がりでしたが上り坂が楽でした。でもギア操作がなれませんで信号待ちで止まってもギアは高いまま。どうすりゃいいの。

ブロンプトンなら止まっていても切り替えられるところなんだが。



                   プログ村折りたたみ自転車  

posted by よこあるき at 17:10 | ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | □タイレル
スポンサード リンク




スポンサード リンク